« これでもあなたは捨てられますか! | トップページ | 大木巡り(1) »

2007年1月17日 (水)

西美濃のマンホール(1)

路上観察を始めるとどうしても地面を見るようになる。
そして、気がつくとマンホールの写真を撮ったりしている。

そこで、西美濃の市や町のデザインマンホールを集めてみました。

まずは西美濃の中心 大垣市 からいきましょう

_041_2

大垣・船町は芭蕉の「奥の細道」結びの地
水門川の住吉灯台と桜をデザインしたもの。
この川港から船で揖斐川に通じています。

_022_1
カラーではないが
やはり「結びの地」をデザイン化。
大垣は「水の都」といわれています。
大垣が発展したのも水に恵まれていたからでしょう。
こちらは紅葉かな。
_005_4
これは真ん中に大垣市の市章が入っている。
これはよく見かけるマンホール。


次に大垣市の西にある 垂井町

_006_2 


垂井町の流れる清流・相川の堤防に咲く桜と
鯉のぼりを川に一杯飾るイベントをデザインしたもの。


大垣市の北に位置する 神戸町 だ
_003_1

神戸町の花・バラと清流に生息する魚・ハリヨ
のデザインしたものプリンセス・ミチコなどバラの生産が盛んです。
実はまだ下水道は供用開始されていません。
現在工事中の貴重なものです。

次は安八町 です。

_019_3
安八町の花・水仙を町章の形にデザイン化

次は 輪之内町 
_016_2
町の鳥・ひばりと町の木・梅をデザイン化したもの
揖斐川の東、長良川とに囲まれた輪中地帯。

« これでもあなたは捨てられますか! | トップページ | 大木巡り(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/4969447

この記事へのトラックバック一覧です: 西美濃のマンホール(1):

« これでもあなたは捨てられますか! | トップページ | 大木巡り(1) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ