« 2007年!今年もよろしく! | トップページ | 年賀状のこと »

2007年1月 3日 (水)

ご当地検定ブームだ!

最近なにかとご当地ブームだ。
テレビ番組もローカルな旅やらクイズやらグルメなど
とにかく地域の話題を取り上げることが多い。

例えば「田舎に泊まろう」というテレビ番組。
タレント、歌手、俳優などを田舎の家に突然訪問し泊めてもらうというもの。
NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」
CBCの「そこが知りたい 特捜 板東リサーチ」
単なる観光から一歩踏み込んで地元に密着している。
こんな番組が目白押しだ。

さて、「ご当地検定」というのをご存知だろうか。
まあ、ひとつの「オタク趣味」に近いかもしれない。

昨年、「京都検定」を勉強してみようかと本を買った。
001
京都商工会議所の編集による「公式テキスト」本が売りだ。
2005年4月初版で1冊2100円。

内容は、京都の歴史・史跡、神社・寺院、建築・庭園
美術・芸術・文化・生活・行事、自然・観光と幅広い。

とくに、方言や習慣などはそこに暮らしていないと
なかなか理解できない。
知識だけでは難しい問題が多い。

それでリタイアしてしまった。ムー残念!

このご当地検定は2003年の「東京シティガイド検定」が始まりだったとか。
そして、京都が続き人気を得て各地で始められたようで。

そこで、「西美濃検定」はあるのかな。
多分ないだろうから、出したらどうかな。
まあ、そう簡単にできないけど、面白いと思うよ。

西美濃は、歴史・文化の宝庫。
とりわけ東日本と西日本の接点。
東西文化が混在しているし、京・近江に近いので
なにかと関係が深い。

平成の市町村合併問題の後遺症でごたごたして
「西濃はひとつ」が空しい言葉になっている今こそ
必要かもしれないな。

ご当地検定ブームはさらに拡大してついにゲームに!

そこで、我が家にもやってきたのです。
Ds_008
「ご当地検定DS」がこれです。
県別に選択して、初級、中級、上級へと進みます。
歴史・文化といっても、県庁の位置、鉄道の駅の順番、
方言、名産、史跡などゲームといってもけっこう難しい。

ちなみに、私、地元の「岐阜県」に挑戦しました!
まずは、初級
①方言で「くろ」ってなに?
②旧国名は?
③市のうち面積の大きい順に並べよ(岐阜、飛騨、高山、下呂)
④南に接する県名は?
⑤出荷量の多い苗はは?
てな、質問が出てきます。
岐阜県のイメージがどうしても飛騨高山、下呂温泉なので
西美濃は残念ながら少ないですね。

中級では
①岐阜大仏のある寺の名は?
②「幻の米」ともいわれる岐阜県のお米の銘柄は?
③県の花は?
④美濃3人衆とはだれ?
⑤方言で「まわしする」とは?

まあ、こんな感じですヨ。

さらに上級になると
①明治神宮南楼門のモデルとなった寺は?
②大垣船町港跡に立つ像は?
③旧中仙道の宿を順にすると(細久手、赤坂、鵜沼)
④羽島の名産品は?
⑤方言「先にいっときゃーよ、えか」の意味は?

それで私の成績ですが、やはり岐阜県生まれの岐阜県育ち。
なんとか合格ラインでした。


始めはたかがゲームって馬鹿にしてました。
でも、はまる!
最近、学校では日本史や地理など教科をないがしろにするけど
このゲームやらせたらどうかな?

ただいま、うちの家族全員、全国の都道府県に挑戦中です!
ひまですな~!(笑)

« 2007年!今年もよろしく! | トップページ | 年賀状のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/4746256

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地検定ブームだ!:

« 2007年!今年もよろしく! | トップページ | 年賀状のこと »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ