« 谷汲山に赤鬼登場! | トップページ | 新型ハウス登場! »

2007年1月27日 (土)

大木めぐり(2)

南濃・諏訪神社のクスノキ

_020_4
いやぁー、圧倒されますね!
説明書きでは、樹齢1千年以上とか。

神が降りるに相応しい。

平安の頃から、ずーと世の移り変わりを見てきた。
人間がかなうわけがない。

_015_2
南濃町(現・海津市)松山にある諏訪神社。
このクスノキがご神体。
訪れたときは、たまたま祭礼で、地元の人が集まっていた。

_031_4
不思議に思ったのは、幟の下についている赤いもの。
これはまさしく、奈良の庚申堂の身代わり猿ではないか。
なぜこれがあるのか?

だれか、ご存知ですか?

_033_2
この神社の周辺の山は、みかん畑。
ほとんどが出荷されてなくなっていたが
たまに、こんな風景もある。

同じ西美濃でも、すぐ南は三重県の桑名市で伊勢湾が近い。
山から東を見ると名古屋駅のツインビルが見える。

喧騒の都会からずーと離れて、
みかん畑にいるとゆったり時間が流れているようだ。

« 谷汲山に赤鬼登場! | トップページ | 新型ハウス登場! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/5089979

この記事へのトラックバック一覧です: 大木めぐり(2):

« 谷汲山に赤鬼登場! | トップページ | 新型ハウス登場! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ