« トマソン誕生・目撃! | トップページ | 消えた?交通標語! »

2006年12月 3日 (日)

街道てくてく旅(7)

ついに、日本橋にゴール!
12月1日、東京、日本橋に着いた。
大勢の人に迎えられ、笑顔と大きな拍手の中、
郁恵ちゃんが来た。

橋の銘板に抱きついて、号泣。
感極まって涙が止まらない。

530キロの中仙道を完全踏破!
まずは、おめでとうさん!
よくやったね。
なんだか、こちらまで目がウルウルしたよ。

9月18日に京都三条大橋・滋賀県草津宿をスタートして2ヶ月。
土日を除く毎日歩き続けた。
69宿のさまざまな史跡、風景、くらしを
地元の人との交流をしながら紹介した。

それぞれの顔がとても生き生きしていた。
「頑張って!」
「見ているよ!気をつけてね。」
声援に送られて手を振って歩いた姿が思い出される。

関ヶ原宿あたりだったと思うが
草取りをしていたおばあさんが郁恵ちゃんに手を合わせられ
涙まで流して送られていた姿も
感動だった。

まるで観音さまが浄土に向かって
迷い人を案内されるようなイメージを感じた。

旅を人生に重ねて合せて見ることは
松尾芭蕉の「奥の細道」などでも
すでに実証済みだ。

西美濃付近を歩いていたとき
日頃、見慣れた場所が新鮮に感じられた。

400年以上も昔から
いろいろな人が通った。歩いた。

そして、平成の時代に、郁恵ちゃんが歩いた。
歩いてしかわからないことを
感じ、それを私たちに伝えてくれた。

テレビというマスコミの演出過剰な面もときどき見られたが
それを差し引いても
久々に気持ちの温まる、楽しい番組だった。

ありがとう。
お疲れさま。

« トマソン誕生・目撃! | トップページ | 消えた?交通標語! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/4407969

この記事へのトラックバック一覧です: 街道てくてく旅(7):

« トマソン誕生・目撃! | トップページ | 消えた?交通標語! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ