« 街道てくてく旅(5) | トップページ | 富有柿がうまい(2)! »

2006年11月16日 (木)

富有柿がうまい!

西美濃もそろそろ寒くなってきたぞ。
電気ストーブやカーペットなど暖房器具も使い始めた。
靴下にスリッパも必需品になった。
まあ、いつもより遅いのかもしれないが。

西美濃に特有の「しぶち」雨が今日も来た。
今年3回目くらいかな。
こんな季節になると柿が美味くなる。
もちろん、富有柿だ!
_010_4
とても甘い柿である。
結構、いい柿が手に入った。
大きくてうまそうだ。
けど、これは等外品だそうだ。
つまり市場に出せない柿。
_034
だけど、剥いてみると全く遜色はない。
食べてみたら『美味~い』

柿が赤くなると医者は青くなる、と言われるように
柿は身体に良い。
血圧降下、ビタミン豊富、利尿作用。

けれど、なぜか好きな人は少ない、ようだ。
硬いから?
皮を剥く手間がかかるから?
でも、私は大好きだ。
わが家も2本の古木があるが今年は収穫ゼロだった。
毛虫にやられて無残な結果に終わったのです。トホホ。

西美濃は、柿の生産地。
揖斐川、そして根尾川の東の巣南町(現・瑞穂市巣南町)は
富有柿の発祥の地。
_017_1
巣南町居倉地区のある農家にこの碑が建っている。
まさしくここが富有柿生誕の地だ。
そして今年も母木が立派な実をつけている。

_022
慶応元年生まれの福嶌才治という人が
明治時代に苦労の末、御所柿から品種改良を加え
新品種の柿を作り、『富有柿』と命名された。

とにかく、田んぼを果樹園にし、柿で収穫を上げるには
相当覚悟してかからないと、大損失になったはず。
いまでも、本巣郡一帯は柿畑が多い。

そして、こんな風景も見られる。
_024
この季節だけの「富有柿臨時販売所」である。
無人のスタンドやJAのテントハウスもある。
全国各地への1個300円?の高級品の宅配。
クズ、処分品の一山100円まで。

ともかく、この時期は
富有柿がほんとうに美味い!
今夜も食べた!
ごちそうさま

« 街道てくてく旅(5) | トップページ | 富有柿がうまい(2)! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/4207923

この記事へのトラックバック一覧です: 富有柿がうまい!:

« 街道てくてく旅(5) | トップページ | 富有柿がうまい(2)! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ