« 完璧な無用庇です | トップページ | 周防大島の旅(1) »

2006年8月12日 (土)

暑いぞ 揖斐川町!

いやぁ~暑い暑い
このところ毎日猛暑が続いている。
38度や39度といった数字が新聞、テレビで連日報道されている。
そのなかで、10日、岐阜県揖斐川町が39.1度で日本で一番の猛暑とかいっている。
なんでやのぉ~?
揖斐川町は濃尾平野の一番北西にあって
山間部から流れてきた揖斐川が平野に出る位置にあるんだ。
盆地でもないし、どう見ても極端に暑くなるわけないじゃん。

ところが誰だったか忘れたが、
観測してるところが駐車場に近いので車の排気ガスで上がるんじゃないか?
といううわさを聞いた。
真偽のほどは分からない。

気になったので調べに行ってきました。
Photo_34
向こうに見える建物が揖斐川町役場です。
そして広い駐車場があり、手前に観測機器が設置してありました。
扉の裏側に「揖斐川地域気象観測所」とあり
「気象災害から守るための大切なものだから柵の中に入らないでください。
岐阜地方気象台」
と書いてあった。

すぐ前は確かに駐車場だ。
今日はたまたま休庁日で車もほとんどいない。
でも、アスファルト舗装のため時々熱風が吹き付ける。
そうするとやっぱり1~2度は体感より高いかも!
ム~、このことをどう思うか?

でも前向きに考えれば全国に「揖斐川町」の名が売れるチャンスだから
町長さんでなくても喜んでるかもしれないな。

最近、サッカー日本代表監督にジーコからオシムに変わったが
このイビチャ・オシムという名前を利用して「揖斐茶」を全国に売り込みたい
なんていう声もまことしやかに聞こえてくる。
こうした流れに便乗してしまうというのもいいかもね。

そりゃ、揖斐川町といっても、木曽三川の「揖斐川」とか「いびがわマラソン」ぐらいしか知られていないのだから。
このチャンスを利用しない手はないよな!

ところで
昨年、1月31日、平成の町村大合併というやつで坂内、藤橋、久瀬、春日、谷汲の5つの村と合併し滋賀県、福井県とも隣接する大きな「新・揖斐川町」となった。

これにより「沈む村の徳山ダム」や「脱いで納める美濃の谷汲という西国33ヶ所の谷汲・華厳寺」なども地域に取り込まれたんだが。
しかしこれだけではねぇ~

今、全国の地方は疲弊しきっている。
ここだって例外ではないの。
山間部の離村、高齢化、地域医療、産業育成など先行き暗いことが多くて。
でもね、そうはいっても、生きなきゃならないんだ。
したたかになるしかないのさ。
「揖斐川町 猛暑日本一の記録」も大いに結構さ!

« 完璧な無用庇です | トップページ | 周防大島の旅(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/3030774

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いぞ 揖斐川町!:

« 完璧な無用庇です | トップページ | 周防大島の旅(1) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ