« ジジババ農家に激震 | トップページ | 電線マンすずめ »

2006年8月 6日 (日)

怪しいのは誰だ!

Photo_28

最近、子供が事件に巻き込まれ殺されることが多発している。
そしてそれは都会も田舎もない。

ついに、こんな看板まで表われた。
「不審者出没注意」
不審者は見た目では区別がつかない。

捕らえてみたら隣の奥さんだったり、家族だったりする。
人を信じられない時代。

「こども見守り隊」なんていうのも発足した。
集団登下校しても、そこから自宅までが危険だという。

「子供110番」という看板もある。
危険を感じたら駆け込む地域の拠点だ。

こうまでしても事件は減らない。
ストレス社会というけれど、なぜか誰もがイラついている。

かつては、貧しくても優しさを持っていた時代があった。
もはやそれを望むのは無理だろうか。

« ジジババ農家に激震 | トップページ | 電線マンすずめ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/2960082

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しいのは誰だ!:

« ジジババ農家に激震 | トップページ | 電線マンすずめ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ