« 扉イン扉 | トップページ | 川のない橋 »

2006年7月17日 (月)

柿木が大ピンチ

Photo_20

我が家に2本の柿の木がある。
それが7月になって毛虫の大群が発生した。
最初はスミチオンという農薬を千倍にして噴霧した。その夜雨が降った。ほとんど効果なし。
どうしたものか考えた。
翌週、長い棒を準備してタオルを切って先端に巻きつけ針金で止めた。
灯油をタオルに染み込ませチャッカマンで火を付けた。毛虫のいる葉に向けてみると熱くて苦しくなりボトンと落ちる。そんな作業で百匹近く殺した。

また翌週みるとまだ生き残りがあちこちにいるぞ!
今度は棒でたたき落として足で踏むという作戦。でもそれも限界だ。
ほとんどの葉が落ちてしまい今年の富有柿の収穫はゼロ確実になった。
全く!去年も大量に発生させてしまった。
消毒の時期がいつも遅れるのがいかんらしい。

一昨年はどういうわけか大量豊作だっただけにこの2年はガックリだよ。
この柿の木は70年以上も生きている。老熟した木でほとんど手入れらしきものはやってこなかった。
ゴメン。来年こそしっかりやるからとふがいない自分に言い聞かせるのだった。

« 扉イン扉 | トップページ | 川のない橋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/2695029

この記事へのトラックバック一覧です: 柿木が大ピンチ:

« 扉イン扉 | トップページ | 川のない橋 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ