« 恐怖階段 | トップページ | 説明責任喪失 »

2006年7月 8日 (土)

リサイクルドア

200663_005

これはドアであることは誰でも認める。
しかし、なんか妙なのである。

ドアの前で考えてみる。
ノブを回して手前に引くとどうなる?

しかし、右へ引くほうが正解のような気がするし。
私、しばらく見ていました。

訪問者はノブを手にして一瞬とまどう。
そりゃそうですよ、考えてもみて!
ノブもって右に引くっていう動き。
なんか変じゃない?

でもわくわくする妙な気持ち。
新しい発見だ!

常識にはいつも落とし穴が待っている。

(名古屋市北区)


« 恐怖階段 | トップページ | 説明責任喪失 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/2558350

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクルドア:

« 恐怖階段 | トップページ | 説明責任喪失 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ