« オートバイ。その名は「陸王」 | トップページ | 作品34K5号 »

2006年6月17日 (土)

徳山村はいま!

昭和61年に移転し村が消えた。
いまどうなってるのか。
うす曇のなか、現地(岐阜県揖斐川町)へ行った。

20061_002

ダムの形はほぼ完成している。
ロックフィル式、さすがにでかい。

20065_022

最後まで残っていた小学校が寂しそうだ。
工事関係者のダンプやらが走り回っているのと対照的だ。

20063_006

映画「ふるさと」が製作された記念碑がひっそり建っている。
途中、工事関係者からこの先の進入は止められたが
記念碑までならOKということだった。

20066_009

映画「ふるさと」は徳山の自然がいっぱいで、認知症の老人や
やさしい子供たちが普通にふれあう懐かしい映画だった。

増山たづ子お婆ちゃんの写真をみると、楽しい暮らしをしていた
お金はなくとも、心は豊かだった。穏やかだった。

あのころの生活はどこへ行ってしまったのか。
モノに溢れ、何かを失ってしまった僕らの生き方。

20064_015

この橋を見つめていると、当時行き交った人々の話し声や笑いが
聞こえてくるようだ。

もはや、永遠に渡ることがない。
ガードレールがむなしい。

20062_025

ダムに水が貯められ、湖底が沈むと
この近代的な橋を観光バスが走り、

かつてここに村があり人々が生活していたことを
昔話のようにガイドするだろう。

しかし、人々の哀しみは、いつまでも湖底の石に残って
決して日の目を見ることはないだろう。

« オートバイ。その名は「陸王」 | トップページ | 作品34K5号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/2265084

この記事へのトラックバック一覧です: 徳山村はいま!:

« オートバイ。その名は「陸王」 | トップページ | 作品34K5号 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ