« 覗き穴(3) | トップページ | 巨大あやとり »

2006年6月23日 (金)

煙突と夕暮れ

Photo_6

こんな風景は寂しくなるなあ!
お家に帰りたくなるよぉ~

エントツという言葉も今ではめったに使われなくなった。
お風呂屋さんや町工場のシンボル的存在だった。

時代と共に消えていく風景。
しかし、これは現役だ。

夕暮れの景色は一瞬に変化していく。
西の空が赤く染まるとただごとではない。

何かが起きる予兆だ。
そう思う瞬間、思考は停止する。待て!

身動きできないほど美しい光景に
恐れを抱く。

どうあがいても自然には勝てないと思う。
神にひれ伏す瞬間がこの時間である。

« 覗き穴(3) | トップページ | 巨大あやとり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/2349746

この記事へのトラックバック一覧です: 煙突と夕暮れ:

« 覗き穴(3) | トップページ | 巨大あやとり »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ